美白を心掛ければニキビ跡が目立たなくなる、白くなるの一石二鳥!

06acc1d018c7e832c6561680f1d355f2_s

kk1267さん 女性 30代 会社員 混合肌

社会人になったころからフェイスラインを中心に無数の大人ニキビに悩まされました。

皮膚科に通ってニキビの方は落ち着いたものの、過去にできたニキビが赤黒くニキビ跡となり残ってしまいました。

皮膚科に通院してニキビ跡肌から変わりました

赤黒いニキビ跡が丁寧にメークしても浮き出たように隠せない状態で、まわりの人がすべて自分のフェイスラインに注目しているような感覚に陥りました。

気がつけば、いつも下を向いている状態で本当に憂鬱な毎日でした。

a2877e742dcd10a6df804b259e239ae7_s

皮膚科の先生によると、そもそも赤黒いニキビ跡というのは、ニキビが出来ても完全放置して刺激を与えなければ残らないそうです。

 

それをつぶすなどして刺激を加える結果、肌内部でメラノサイトという肌を守るために色素を作る部位が活発になりできるもの、要はシミと同じ理屈だそうです。

なので、ニキビ跡を消す方法として有効なのはシミを消すケアとほぼ同じだと皮膚科の先生から教わりました。

 

なので一般的な化粧品の中でも「美白効果」や「シミ改善」に訴求したものでお手入れを続けていく方がよいらしいです。

そのアドバイスのもと、一番改善効果があったのが「ポーラ ホワイティシモ」「ポーラホワイトショット」のシリーズでした。

ポーラホワイティシモの公式サイトはこちら

「ホワイティシモ」は美白専用化粧品で使い続けるうちに、顔全体に透明感が出て白くなっていきます。

もちろんニキビ跡の部分もそれなりに色素沈着がおさまり、薄くなってきます。

 

全体的にうるおいは保ちつつもさっぱりした感触なのでニキビを悪化させることなくニキビ跡ケアが続けられました。

そして、ニキビ跡そのものを狙い撃ちしてくれるのが「ホワイトショット」シリーズです。 これはシミ専用エッセンスで、とにかくすごいです。

液体のエッセンスとクリーム状のエッセンスの2種類に分かれていますが、これをエッセンスから順番にニキビ跡の部分にすりこんでいきます。

液体が浸透しきったら、クリーム状のエッセンスを重ね塗りするんですが、使って1週間ほどで小さなニキビ跡なら目立たなくなりました。

一番目立つ大きなニキビ跡も2週間ほどしたころから、なんだか亀裂が入ったように割れてきてコンシーラーとファンデーションの重ねづけで隠せるようになりました。

 

また、食生活も大切だそうです。

シミと同様ニキビ跡の色素沈着の色を薄くするにはビタミンCが有効です。

そこで、緑黄色野菜とレモンをたっぷりいれたスムージーを毎日摂るようにしています。

さすがに体内に服用してしまうだけあって体全体が色白になってきた様子、ニキビ跡にもいいようです。

食事などの摂取するものを変えることでニキビ跡を改善できた

ニキビそのものは今でも、ごくまれにできます。

そんな時にはとにかく我慢してつぶさないようにしています。

それでもどうしても気になる時は指ではなく、ドラッグストアで購入したニキビを圧迫して中身を出す器具を使って中身を出し、落ち着いたところで美白エッセンスを塗り込みます。

こうすることで、ニキビ跡として残ることはなくなりました。

 

赤黒いニキビ跡はシミと同じだと分かった結果、対処法が分かり本当に助かりました。

そして、ニキビ跡撲滅と同時に色白肌まで手に入れられて、うれしいおまけまで手に入れることができました。

 

他にも、効きそうなニキビ跡ケアがいっぱいあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

nikibiatorank

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ