皮膚科に受診してニキビ跡の薬を投与しましたが異変や違和感もつきまといます

かえで 女 40代 その他 普通肌

大人になって、体質がアレルギー体質に変わったのか、大人ニキビのようなものが、ポツポツできるようになりだしました。

始めはあんまり気にとめてなかったのですが、だんだん、増え始め、食べ物でも何か変わったことが起こっているのかな?と思いました。

そうするうちに、体の、顔以外の別の箇所から、ニキビの親玉(白い)のが出てきたときには、もう…ただただ唖然とするよりほかはなく、若いときだって、ニキビはできてはいたけど、すぐに元の肌に戻ってくれていたから、そこまで気にすることなかったのに、最近では怖くなってます。

 

なかなか治らないんです。

一度、ポツッとできると、今度は黒いような跡になったりして、下手に昔のように雑に扱うと、跡がすごくいつまでも残っています。

 

そのため、一回皮膚科を受診しました。

あんまり気乗りじゃなかったけど、やはりこれ以上ひどくなったら、見れないし、先のことも不安だったし、血液の関係もあるかもしれないから、一応は受診して見てもらった方がいいと思ったからです。

 

その時には、体質的なことも考慮して、飲み薬と、塗り薬を処方してもらいました。

通うたびに注射も打たれました。 血管の方に注入されて、効くのかどうか、よくわからなかったけど、しばらくかかるから…と医師には言われました。

 

そのうち、だんだん、薄くなり始め、あきらめていた顔のニキビ跡の黒い点みたいな3㎜くらいのが、完璧に消えました。

ほんとに後からいきなりできた物だったので、消えてくれて、ひとまずはホッとしました。

あー、これは消せた!と思い、医師に報告しました。 医師も喜んでくれました。

 

始めはきつい薬から、だんだん軽めの薬に変更になったりして、ずーっと同じ薬ではなかったです。

ただ、医師のところに通っている、一般患者を見ると、かなり、私がざっと見た感じでも、肌に赤いぶつぶつがある人が多かったです。

顔の色はとても白かったです。

 

病院は、来ている患者数も多くて、ホントにビックリするくらいでした。

よそも、少し顔を出したけど、満員で、朝からどうしようもないくらいごった返し、始めはそこの病院に行こうとしたんですけど、あんまりの患者数に、そこに通院するのはあきらめました。

 

体がブツブツがある人もたくさんいたんでしょうけど、顔にあまりにも赤いブツブツができだすと、軽くは誰もが気にはなってるんじゃないでしょうか。

私に関しては、以前、アルゼルチンアリが大量繁殖したときに、間違って何かと一緒に食べてしまってから、すごく体に変な免疫がついたのか、抗体が出来たのか、いろんなことの治りが遅くなりました。

あと、草むしりなどで、害虫に幾度か刺されてからも、体に異変とまでは行かなくても、なんか違和感があって、ちょっとの食べ物でアレルギーを起こしたりしています。

 

元々、何でも食べられる健康な体質なので、無縁のはずなのに、そんな私でも、顔の乾燥が異様に進んで、白い粉が出て、ふいたりするときもあれば、顔汗(更年期障害)が止まらなくて、不潔にジトッとしたり、顔コンディションも、悪すぎます。

赤い、大人ニキビ、というだけの話でなくなっています。

ニキビ跡はひどくならないうちに、早めの対処が大切だと感じます。

nikibiatorank

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ