化粧品と食事でシミやソバカスのニキビ跡の色素沈着をケア

8b727526e9514d45c476219066b8a9e6_s

ニキビが治ったと思ったらシミやそばかすができていたことがありませんか。これはニキビ跡の色素沈着です。

ニキビ跡の色素沈着はセルフケアで治すことができます。

色素沈着ができる理由

赤ニキビはアクネ菌が繁殖して炎症が起こっている状態です。

アクネ菌に対抗するために、体は活性酸素を作り出します。活性酸素はアクネ菌だけでなく、肌細胞も攻撃します。

肌を活性酸素から守ってくれるのがメラニンです。

活性酸素によってシミやそばかすができます。シミがやそばかすは悪いイメージがありますが、メラニンを作って肌を守ってくれているのです。

化粧品でケア

美白化粧品で色素沈着が目立たなくなることもあります。

メラニンの抑制と還元作用がある成分が、ビタミンC誘導体とハイドロキノンです。

すでにできてしまった色素沈着の改善だけでなく、これからできる色素沈着を防ぐことが期待できます。

メラニンの抑制効果がある成分は、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、トラネキサム酸、カモミラETです。

これらを配合した化粧品を使ってケアします。化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックなど、取り入れやすいアイテムを使ってください。

ピーリング

ピーリングをするとターンオーバーが促されて、メラニンの排泄が促進します。

ピーリング剤には化粧水、洗顔料などがあります。AHAやフルーツ酸を配合していて、酸の力で角質を除去します。

やり過ぎると角質が薄くなってバリア機能が低下し、乾燥が進行します。

乾燥するとニキビができやすくなります。肌に刺激を与えることにもなるので、週に2回までにします。

ピーリングをすると紫外線から守るバリア機能が低下するので、紫外線対策をしっかりします。日焼け止め、帽子、日傘などで対策をしましょう。

日焼け止めは使用量が少ないと効果を発揮しません。

ローションは1円玉2枚分、クリームはパール粒2粒分が使用目安量です。

汗や摩擦で簡単に取れるのでこまめに塗り直しをします。

食事

食事で抗酸化成分やメラニンを還元する成分を摂るとさらに効果的です。

化粧品で外からケアするだけでなく、食事で内側からも整えていきましょう。

ビタミンCは抗酸化力とメラニンの還元作用があるビタミンです。

イチゴ、柑橘類、パセリ、ブロッコリー、赤パプリカなどに多く含まれています。

熱に弱く、生で食べたり調理をサッと済ませると効率的に摂取できます。

一度にたくさん摂っても尿と一緒に排泄されるので、朝にグリーンスムージー、おやつに果物といったようにこまめに摂取します。

ビタミンEにも抗酸化作用があり、ビタミンCと一緒に摂るとビタミンCの働きをサポートしてくれます。

アーモンド、うなぎ、かぼちゃ、アボカドなどに多く含まれています。脂溶性ビタミンで油と一緒に摂ると吸収がよくなります。

アサイーにはビタミンEよりも高い抗酸化力があります。

サプリメント、ドリンクなどが販売されています。最近はコンビニでもアサイー商品を購入できるようになりました。

nikibiatorank

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ