ニキビ跡と睡眠の関係は?必見!睡眠の重要性

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

ニキビ跡と睡眠の関係は?必見!睡眠の重要性

ニキビ跡を治すためにとても大事な事が睡眠です。

意外に知られていない美肌と睡眠の関係をまとめました。

ニキビ跡と睡眠の関係

私たちの肌や細胞は寝ている間に新しい細胞が再生されます。

睡眠が十分でないとこの機能が作用しないので肌は荒れたままになってしまいます。

それなので、ニキビ跡を治癒するためには十分な睡眠時間の確保が必要になるのです。それと質の高い睡眠です。このふたつが大きな意味を持ってきます。

睡眠のゴールデンタイムは午後10時から午前2時ぐらいまでです。

必ずしも午後10時までに寝る必要があるということではありませんが、どんなに忙しくても午前2時までには必ず就寝したいものです。

この時間帯にぐっすり眠る事で肌は再生されるのです。

また、人によって必要な睡眠時間というのは個人個人によって違いますが、少なくとも6時間以上は確保したいものです。

睡眠のメカニズム

わたしたちの睡眠は深い睡眠と浅い睡眠を約90分間隔で繰り返しています。

そしてだんだん眠りが浅くなっていき朝目覚めるのです。

このリズムが快適な睡眠リズムで良い睡眠状態とされています。

眠った直後は深い睡眠に入ります。

この間に体にとても大事な成長ホルモンが分泌されています。

この成長ホルモンが肌を再生し新しい細胞を作っているのです。

いかにして深い眠りに入れるかがニキビ跡の修復に大きく関わっているのです。

深く眠るためにはリラックスすることが大事です。

リラックスして睡眠の質を高める

快適な睡眠がとれないという人はいませんか?リラックスできるかどうか寝る環境を一度見直してみることも必要です。

暑すぎる、寒すぎるといった環境は眠りをさまたげる原因になります。

パジャマや寝具は快適なものを使用していますか?枕の高さが合ってないと熟睡できません。

また寝る前にパソコンやスマホの光をみると脳が覚醒してしまい不眠の原因になります。

明かりにも気を付けて。明るすぎると熟睡できません。

寝る前に飲み物はカフェイン以外の温かい飲み物をとると効果的です。

たとえばココアやホットチョコレートは体を温めてくれるので早く眠くなるように誘ってくれるのです。

そのほか軽い運動や半身浴も体を温めてくれるので非常に効果のある方法です。

甘い飲み物は寝る前にはちょっと避けたいという人は白湯にしょうが汁をいれて飲むだけでも体があたたまるのでおすすめです。

またお気に入りの音楽を聞いて寝るというのもリラックスするのでとても良い方法です。

忙しくて睡眠不足気味のときは?

わかっているけど忙しくて睡眠不足というときもあります。

そんなときはスキンケアを十分にしてお肌をいたわりましょう。

ニキビ用のスキンケア用品が市販されていますので、お肌を十分ケアしてあげましょう。

ニキビ跡に効きめのあるスキンケア用品でひどくなる前にケアをしてあげれば軽いニキビ跡ならきれいになります。

ニキビと睡眠は密接な関係があることがわかりました。

睡眠は健康にも重要な影響があるのでぐっすり眠ってお肌をいたわりましょう。

nikibiatorank

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ