エステサロン従業員がおすすめするニキビケア!保湿がとても大切!

317b742ad48ebb269cb3c639b75ae26d_s

A・K 女性 20代 会社員 敏感肌

皆さん、ご自分のお肌に満足していますか?

わたしは現在エステサロンで働いていますが、多くのお客様がニキビ跡やニキビのお悩みを抱えています。

そもそもニキビが出来る原因とはいくつかありますが、主に乾燥が原因です。

もちろん石けんカスが残っていることで肌荒れを起こし、そのままニキビに変化してしまう場合もありますし、年齢が若い方であればホルモンの影響を非常に受けるので自分がどのタイプに当てはまるのか見直してみましょう。

主な原因を乾燥と言いましたが、実は肌トラブルのほとんどは乾燥が原因なのです。シミやシワ、たるみの原因も乾燥に寄る部分が多くあります。

ニキビは皮脂が多く出てそこに汚れや雑菌がたまることで毛穴が化膿してしまいます。

何故皮脂が多く出るのかというと、肌が乾燥しているからなのです。人間の肌は基本的にティッシュペーパー1枚分の薄さしかありません。ですが日々のメイクやメイクオフせずにねてしまったりと負担は非常に多いのが現実です。

表皮には角質というものがあります。角質は肌を守る役割を持っていますが、そういった負担でキメが乱れ水分が逃げていってしまうのです。

人間の身体はほぼ水分で構成されています。身体は必要な水分を出来る限り保持したいと考えますので水と正反対の性質を持つ皮脂でコーティングをし始めます。そのため部分的な皮脂分泌過多が起こりニキビの発生を手助けしてしまいます。

ニキビの発生を防ぐには、まずはしっかり洗顔をすること。

その時メイクをしている・いないに関わらず必ずクレンジングをしてください。

クレンジング材は肌への負担が少ないクリームタイプを使用することをおすすめします。これで油汚れをしっかり落としましょう。

洗顔では出来るだけ石けんカスが残りにくいものを選んであげて下さい。

電解還元性イオン水をベースにしているものもおすすめです。ご自分がさっぱりしたと思ったところからさらに30回はすすいであげましょう。石けんカスとはそれほどしぶとく残っているのです。

クレンジング、洗顔する際はゴシゴシ洗わないであくまで優しく汚れを浮かして落とすように行いましょう。

お肌を清潔にしたら、顔の水分をタオルに水を吸い取らせるように拭き取ります。

そして化粧水ですが、先ずはたっぷり3回は重ね付けしましょう。出来るだけ手を温めてじんわりしっかりお肌の中に浸透していくように密着させていきます。

コットンでももちろん良いです。最後は必ず手のひらで押し込んであげられると尚良いと思います。

コットンで保湿するときは鼻など立体的な部分にたっぷりしっかり入れこんであげて軽くパックしましょう。

お肌が手に吸い付くようにもっちりしてきますよ!化粧水で潤したら保湿クリームで蓋をします。

すこしべたっとするくらいまでお顔全体、目元の際までしっかり伸ばしましょう。

忘れがちなのがフェイスラインです。頬や額に気を取られすぎないように、首まで保湿できると良いですね!

化粧水の前後に美容液を入れてあげても大丈夫ですし、クリームの前に乳液でさらに補ってあげるのも非常に良いので是非是非実践してみて下さい!

遅いことなんてありません。

ニキビ跡ケアを適切に行って、艶プル肌をゲットして下さい!

nikibiatorank

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ