サウナに入るとニキビ跡が薄くなる?理由とその方法!

068504

なかなか消えてくれないニキビ跡。

このニキビ跡を薄くしていく方法の一つに、“サウナに入って”ニキビ跡を消す方法があると言われています。

何故サウナに入るだけでニキビ跡を治すことが出来るのか?

サウナに入るとニキビ跡が薄くなると言われている理由をご紹介します。

サウナに入るとニキビ跡が薄くなる理由は?

サウナに入るとニキビ跡が薄くなると考えられている理由は、これらがあげられます。

血行を良くし、ターンオーバーを促す

サウナに入ることで体が温まり、必然的に血流が良くなります。

血流が良くなることで、肌のターンオーバーが促される効果が期待できるのです。

特に冷え症の方には効果的と言われていて、冷え症を改善することでニキビ跡が治ったと言う方も。

体が冷えやすいと言う方には、サウナは特にオススメです。

ニキビ跡の色素沈着とターンオーバーの関係

毛穴を広げ皮脂のつまりを改善する

サウナに入って温まることで、毛穴が広がりやすくなります。

毛穴が広がることで

ニキビやニキビ跡の原因になっている皮脂つまりを緩和し、ニキビ跡を改善する効果が期待できるのです。

ですが、広がった毛穴は放置してしまうとそのままになってしまう可能性が大。

元に戻さないと、今度はブツブツと目立つ毛穴の広がりに悩まされることになりかねません。

サウナの後は必ず冷水で顔を冷やし、毛穴を引き締めるように心がけましょう。

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

汗をかくことによるデトックス効果

汗をかくことで体内の老廃物が汗と共に押し流され、ニキビつまりを改善する効果があると言われています。

ニキビ詰まりが解消することで、繰り返すニキビを解消し、ニキビ跡をどんどん薄くする効果も!

ストレス解消

サウナの蒸気には、精神を安定させるマイナスイオンが含まれています。

その為長時間浴びることで、精神を安定させ、ストレスを緩和する効果が期待できるでしょう。

肌のターンオーバーが正常に行われなくなる一つの原因としてあげられる、ストレス。

ストレスを上手く解消することで、ターンオーバーの乱れを治しやすくなりますよ。

ニキビ跡を薄くする、サウナの活用方法

ニキビ跡を解消するためには、ただサウナに入れば良いというわけではありません。

サウナに入る際には、このようなことに気を付けて入るように心がけましょう。

慣れていない場合は最初は10分から行う

暑さが苦手と言う方や、サウナに入ることに慣れていない方は、最初は最長でも10分程度にしておきましょう。

サウナ慣れしていないのに長時間利用すると、熱中症などになる危険があります。

こまめに水分の補給を行う

大量に汗をかくため、水分補給は必ずこまめに行いましょう。

水分を摂取することで、デトックス効果も高まります。

最後は必ず冷水で毛穴を閉める

サウナの最後には、冷水などを浴びて、毛穴を引き締めるようにしましょう。

毛穴が広がったままになり、そこから新たなニキビが出来てしまう可能性もあります。

このようなことに気を付けて、サウナを上手く利用してみて下さいね!

nikibiatorank

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ